(スマートフォンで閲覧頂いている方へ。左上の白三本線のマークを押すことでメニュー画面が開きます)

 

令和元年度(2019年度)スローガン

「かけがえのないあなたへ、わたしたちができること。」

わたしたち、とは、育友会会員全員を表現しています。

それぞれの立場で、かけがえのないお子様を守り、はぐくめられることは何か。

考えながら、実践していきましょう。

コロナウイルス・インフルエンザに注意

石川県内でもコロナウイルス感染が確認されました。

ご家庭においても、お子さんの健康管理の徹底と予防策のために留意していただくとともに、以下についてご理解いただき、蔓延防止にご協力いただけるようお願いいたします。

1 外ではなるだけマスクを着用。しかし、ウイルスはマスクを通過しますので、マスク着用について過信しないでください。
2 規則正しい生活をし、疲れをためない。

3 運送荷物、使用していたマスク、など、意外なところから渡り歩きます。外から帰ってきたら、うがい・手洗いを必ず。

学校から)
4 ご家庭では、登校前の健康観察(特に発熱と咳)を充分にされて登校させてください。また、無理な登校は控えてください。

 

石川県内の新型コロナウイルス感染症についての公的な相談電話窓口はこちらをご覧ください。

みなこだ育友会はSDGsについて取り組んでいます

みなこだはユネスコスクール認定校です。特にSDG4(目標項目4)実現へ育友会としてできることは何か、知恵を出しあい、学校や地域のみなさまと協働していきます。

まずは、子どもも大人も、SDGsについて知ること、SDGsの考え方を知ることが大切です。

SDGsについての特集ページを追加いたしました。「SGDsとESD」のぺージをご覧下さい。

2.10 落石箇所の補修がなされました

2/10 12:00現在の情報です。

登校時は、廣見先生にて子どもたちを誘導していただきました。

午前中には金沢市役所土木課に迅速に対応いただき、土留めが設けられましたので、2/12からの通学路は従来通りにて運用することになりました。ご協力いただきました皆様、おかげさまでありがとうございました。

 

以下、今日までの記録です。

2/7 18:00現在の情報です。

通学路の歩道へ、法面からの落石を確認しました。

場所は、大桑新町地内 大桑橋たもとの大桑新町交差点から涌波方面へ上がる途中の、ごみステーション付近です。

いま警察、市役所にて動いていただいています。今後、交通規制があるかもしれません。

崩落の可能性があるならば、通学路の臨時変更も出てまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

安全のため、不要に現場には行かないようお願い申し上げます。      育友会会長 南野より

 

2/7 19:40現在

金沢市土木課の方々に早急に対応していただき、カラーコーンにて注意を促していただきました。休み明けに改めて、現地確認や判断が行われます。その内容により、通学路の臨時変更の可能性もあります。対象の子どもたちに周知することになりますが、それ以外の地域の方にも、カラーコーンから法面側の歩行や、斜面をよじ登ったりしないようにご協力をお願い申し上げます。

 

2/8 8:30現在

昨夜以降の落石の跡は見られませんが、引き続きカラーコーンが設置されておりますので、くれぐれもカラーコーンから法面側に入らないよう、お願い申し上げます。

2/9 11:00現在

この赤色部の斜線区間は入らず、カラーコーンを目安に、青色矢印のように、歩道内の車道よりに歩いて下さい。

明日の登校時は、この区間に先生が立ち、子どもたちがより安全に歩行できるように立っております。

明日中には、市役所から連絡や再対策、道路規制の有無や指示があろうかと思います。

また、明日日中に、ここを通学路として指定している子どもたちを対象に、今回の内容を伝えたのち、明日下校時も先生が誘導しますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 


3/7に父と子の近江町市場体験を行います(おんまザウルス)

標記、体験イベントをおんまザウルス主催にて行います。詳しくはこちらをご覧ください。


御礼)2.9 第5回ふれ愛リサイクルが終了いたしました

今年度のふれ愛リサイクルが終了いたしました。今年度もたくさんのご協力をいただきましてありがとうございました。雪の中での作業となりましたが、おかげさまでたくさん集めることができました。

今年度回収させていただきました分は、これまでの分も含めて、子どもたちが休み時間に運動場で使い続けております「一輪車」の補充補修に使用させていただきます。

来年度もどうぞよろしくご協力賜りますよう、何卒お願い申し上げます。


<安心禁物>スポーツクラブ、習い事、おつかいなど、絶対に子供たちだけで移動しないよう、させないように!

1月15日(水)17時20分頃、崎浦公民館付近の交差点で、身長180cmくらいの30代男性から、声をかけられ、後をついて来るという事案がありました。

すぐに保護者から交番へ電話連絡し、パトロールの強化を要請したとのことです。

ご家庭でも、子どもだけでの外出時には十分注意するようお願いいたします。(学校からの連絡)

 

例えば、塾、スポーツクラブ、習い事など子供たちだけで移動しないよう、させないようにしてください。


令和2年を迎え、学校からと育友会からゲーム等について

<学校から保護者のみなさまへ>

年齢制限のあるゲームについて、8月29日に高学年集会を開き、トラブルに巻き込まれないためにも、しないよう指導しました。それ以来、年齢制限のあるゲームをやめた子が多い中、残念ながら、いまだに年齢制限のあるゲームで遊んでいる子もいるようです。現に、南小立野小でも課金を巡ってのトラブルやオンライン上やボイスチャットでの悪口・仲間はずれなどといったトラブルもあったことも聞いています。お子さんの安全のためにも、ご家庭でもゲームについて話し合う時間を持っていただけるとありがたいです。

※年齢制限のあるゲーム・・・フォートナイト(15歳以上)、荒野行動(17歳以上)

  

<育友会として皆様へ>

◆保護者の知らないところで◆

子どもたちがインターネット環境に接続できるようになっている家庭が多いのでは、と思います。まず石川県の条例として、石川子ども総合条例としてフィルタリングをかけることとなっております。しかし、これはあくまでも保護者への啓蒙手段の一つです。学校からも伝えられているように、フィルタリングをかけただけでは、インターネットに接続されたゲームや動画投稿等を通じて、よくない情報やよくない環境とのつながりが簡単にできてしまいます。フィルタリングの機能ではカバーできません。

 また、よくない環境、とは、つまり、保護者が知らないところで、保護者が知らない相手と連絡を取り合っていたり、保護者が知らない情報を子どもが閲覧したりしている状態、と考えます。

 今一度、家庭内を見回してみましょう。家庭内の機器としては、パソコンやスマートフォン、タブレット、ゲーム機、そのほか例えばテレビそのものにもインターネット接続ができる商品もあります。インターネットは生活のツールそのものになってしまっており、大人自身がもうインターネットにどんどん接続して暮らしている状態だと思います。家庭内からインターネットへ接続する環境を無くせば解決するかもしれませんが、それはあまりにも短絡的です。子供の目を盗んでスマホを触るようにしたり、寝静まってから触る、など出来ないと思いますし、やはり子どもの前でLINEをしたりインターネットを閲覧したり、動画を観たりする場面があると思います。しかし、子どもはそれらの大人の行動を見て育っていますし、興味を持ちます。ましてや、周りの子どもたちの世界には、インターネットやゲーム(ここでいるゲームとは年齢制限を超えたゲームです)を話題として会話をしているのが現在の状況です。それを排除することをいちいち子どもたちの世界に入り込んで「監視をし続ける」ことも非現実的ですし、子どもは子どもの世界がございます。大人ですらインターネットを道具として使用する現在で、「持つな」「持たせるな」「与えるな」というようにインターネットの世界と遮断していくことよりも、もっと大切な「視点」があるのでは、と考えます。

 

◆大切な視点を持ってみて◆

 お子様が赤ちゃんから幼児になったときに「子守りに便利だから」「泣きやんでくれるから」「おとなしくしていてくれるから」と、スマホやタブレットで好きな動画を観させていたこと、それををそのまま今でも行っていませんか?

 幼児から子どもに成長した今、このタイミングでの大切な視点があると思います。それは、保護者も一緒に楽しむことです。そして、フィルタリングを行うことだけでなく、もっと大切なことは、子どもがこれらの機器を使うとき、例えばタブレットでインターネットにつなぐとき、動画サイトを観るとき、一緒に見て、一緒に楽しんでください。お子さまとたくさん会話する方法としても活用してみてください。一緒に楽しみながら、一緒にその視聴時間や遊ぶ時間も守ってみて下さい。そして、思いがけずよくない情報が表示されたとき、親として大人として、お子さまに説明したり解説したりしてください。子どもたちがそれらの機器(ツール)を使うときに、親と一緒に使うことを前提としておけば、親が知らない範囲を超えることはありません。決して機器を取り上げたり、隠したりすることではなく、一緒に楽しむことです。一緒に経験し、よくないことが出てきたときは、その理由を、親として子供に伝えてあげること、なのです。

 

◆今一度確認してほしいこと◆

・ご家庭で所有(ダウンロード版を含む)されているゲームソフトについて、下記マークで対象年齢範囲を確認しておきましょう。

・無料アプリやそれに準ずる有料アプリは、下記マークの表示がほとんどありません。そのアプリは大丈夫ですか?途中で変な広告が表示されたり、その遊ぶ方法の中に表示される画像などをお子様と観ておきましょう。

・YouTubeやBuzzVideoなど、動画をダウンロードして観ることができる端末があるか把握しておきましょう。小さなゲーム機でも最近はインターネットへの接続が行えます。

・夕方など、保護者自身の目の届かない場所でお子さまがインターネットに接続できるようになっていませんか?おじいちゃんおばあちゃんなど高齢の方は判断がつかない場合もあります。

・友達がインターネット接続端末(ゲーム機)やゲームソフトなどを持ってきた時は、下記マークによる年齢制限の確認やその遊んでいる画面を一緒に見ましょう。

・大人でも気をつけることとして、インターネットやSNS(LINE、Facebookなど)からの情報、うわさ、考え、その人の正体はすべてが正しいわけではありませんので、鵜呑みにも注意しましょう。

文部科学省からの「スマホ時代のキミたちへ」のパンフレットをご一読願います。

 

2020年1月9日 育友会会長 南野 


保護者の皆様へ

 

 平素は育友会活動へのご協力をありがとうございます。

 さて、市内某小学校にて、教師からの暴力事件が発生してしまいましたことは、既に新聞やメディア等にてご承知かと存じます。

 わたしたち南小立野小学校育友会では、授業参観などの学校行事、育友会行事に加え、役員としては月一回の実行委員会を、校長先生、教頭先生、教務ご担当の先生方と共に開催し、また、不定期ではありますが役員各々が職員室・校長室を訪問し、忌憚なく日頃の学校活動について意見交換を行っております。もちろん、いま同様の事件やそこに至るような要因はないことを改めてお伝え申し上げ、引き続き同じ育友会会員の先生方との会話を継続して参ります。

 今回の事件の真相は当事者でなければ解らないかもしれませんが、何事においても、結果もあればその原因や要因もございます。私自身も勿論ですが、同じ育友会会員の保護者の皆様におかれましてもぜひ、家庭内での生活の中でも親子互いに自己肯定感育まれていただきたいです。

 また、スクールサポート隊や町会、公民館行事等、地域の皆様からもたくさん交流する場がある地域です。地域全体でも子ども達を育てていく環境を引き続き作って行きましょう。

 子どもたちも、大人も、みんな大切な人。

 誰かに必要とされている、大切な人なのですから。

 

2019年12月4日

育友会会長 南野 


◆御礼)12/6  第4回ふれあい学級「クリスマスワッグ作り」を開催いたしました

2階集会室にて、厚生委員会主催のふれあい学級「クリスマスワッグ作り」を行いました。

あいにくの寒い日となりましたが、ご参加いただきました皆様ありがとうございました!

 


◆御礼)11/10 第4回ふれ愛リサイクルへのご協力をありがとうございました

今年最終のふれ愛リサイクルは晴天の下行うことができ、たくさん集まりました。皆様からのご協力をありがとうございました。


◆御礼)10/20 みなこだフェスタ2019を行いました。

年度初めからフェスタ委員会を中心に準備を行い、10月20日、晴れ渡る空の下、みなこだフェスタ2019を開催いたしました。

準備に携わっていただきました会員の皆様、外部出店やステージ発表にてご協力いただきました皆様、ご来場いただきました皆様方、そして楽しんでくれた子供たち、皆様に深く感謝申し上げます。併せて、近隣の方々につきましては、音や交通状況へのご協力とご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

子供たちへの元気と笑顔へとつながり、また、保護者・先生方にはしんどい部分やご負担もあったと思いますが、このフェスタを計画・実行していくことにより、各々ご自身のステップアップと、新たなつながりができたのではないかな、と思っております。決してプロ集団が運営するのではなく、例えたどたどしくとも、育友会が運営することの意義がここにあるわけでございますことを、ご理解いただければ幸いです。

大型台風が多く到来している中ではありましたが、無事に青空の下、みなこだフェスタ2019を開催できましたこと、そして大きな事故やケガもなく終了いたしましたこと、深く感謝申し上げ、御礼の言葉といたします。ありがとうございました。


◆PTA新聞・広報誌作品展にて審査員賞を受賞いたしました

北陸中日新聞様主催の「PTA新聞・広報誌作品展」にて、北陸・中部地区からの応募112点から、北陸地区最高順位となる「審査員賞」を受賞いたしました。

広報委員会としての頑張りはもとより、取材にご協力いただきました皆様のおかげで受賞することができました。ありがとうございました!

なお、作品展は10月11日まで、金沢市立海みらい図書館にて展示されております。

【北陸地区の入賞団体】 南小立野小、扇台小(金沢市)出町小(富山県砺波市)

【そのほかの参加団体】 泉野小、森山町小、小坂小、夕日寺小、大浦小、三馬小、富樫小、内川小中、伏見台小、長坂台小、西南部小、米泉小、北陸学院小、紫錦台中、野田中、鳴和中(金沢市)

https://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20191006/CK2019100602000243.html

(写真・北陸中日新聞様)

2019.10.4  みなこだ秋のあいさつ運動へのご協力をありがとうございました

92019.9.17~10.4にて実施いたしました秋のあいさつ運動ですが、最終日は強い雨風の中での実施となりました。あいさつ運動の期間は終了いたしますが、期間外でございましても、保護者の皆様にはどうか登校時にご自宅前に出ていただき、子どもへのお見送りを兼ねて、少しの時間でも、小中学生とのあいさつ、登校見守りへのご協力をお願い申し上げます(保護者ネームを首から下げていただくとありがたいです)。

 

◆ 2019.9.19 第3回ふれあい学級「給食試食会」を行いました

 2019.9.14~15 ミニアップルが合宿を行いました

 2019.9.8 ふれ愛リサイクルへのご協力をありがとうございました!

2学期最初のふれ愛リサイクル、晴天どころか気温も日の出とともにぐんぐんと上昇しておりました中となりましたが、皆様のご協力のおかげで、今回もたくさん回収することができました。ありがとうございました。

 

◆ 2019.8.25 第38回親子暁遠足終了御礼

◆ 2019.5.20 coconomaカフェさん

  coconomaカフェって何?会長南野が行ってみました。答えは「こんな時はここへ」のページへ!

 


信号は青でも左右確認、のお願い

悔しいことに、青信号で横断しているにもかかわらず、暴走してきた車両にはねられ、かけがえのない命が奪われる事件が多発しております。

 

保護者のみなさまへのお願いです。

横断歩道を渡るときは、青になっていても、左右を確認し横断すること

を、お子様にも今一度、お話しください。

連日のニュースが、辛いです。


石川県PTA連合会小中学生総合保障制度へのご加入をオススメ!

団体割引率なんと約45%ものお得な団体保険です!

石川県PTA連合会の底力!市町村のエリアを越え、石川県内全域の小中学校育友会・PTAのみなさま対象というスケールメリットの恩恵を受け、

約45%という大幅な割引率

金沢市自転車条例にも対応

・細菌性食中毒や熱中症などのお子様向けの項目も充実

の、総合保険です。

本年度の締め切りは、4/19※です。この締め切りまでにご加入の方は、2019/5/1午前0時から2020/5/1午後4時までが補償期間となります。

1年分の掛金は口座振替、プランにより割引後2,000円~12,000円が選べます。

保険内容はこちらです

 

追記)

締め切りが過ぎておりますが、随時加入を受け付けております!

ご相談・お申込みは

0120-338-566 (平日朝9時~夕方5時)

までどうぞ!


子どもは見ています。違法駐車、待ち合わせ利用という営業権の侵害。

日頃の育友会行事、学校行事へのご協力をありがとうございます。

しかし残念なことに、このみなこだ育友会会員の方で、学校近隣のコンビニエンスストアや商業施設などの敷地内へ違法駐車や送迎待機、送り向かいの乗り降りをする人が、再びだんだんと増えてまいりました。 商業施設の方には、発見次第、警察へと連絡していただくようにお願いをしてありますが、民事不介入であったり、同じ育友会会員が犯人であるため、そのたびに、学校へと電話連絡がかかってきます。お客様は神様、ではありません。そのために商業施設は来客駐車場を設けているわけではありません。

 

あなた自身が商業施設オーナーだったら、これらの行為をどう思いますか。

 

子どもに誇れる、素敵な親であってください。

子どもは、大人の背中を見ています。

  


<平成30年度・抜粋>

3/19 卒業式

3/19 6年生93名の卒業式が行われました。5年生以下在校生に、みなこだっ子としての思い、気持ちをしっかりと引継いて、春の穏やかな空のもと、巣立っていきました。6年生のみんな、ありがとうございました。


2/24(日)涌波太鼓保存会も出演!協働活動発表デー

金沢市役所生涯学習課による催し地域と学校げんきフェスタ~みんなでつなげる協働活動~」が市民芸術村にて開催されました。

①みなこだの協働活動の展示

②オープニングアクトとして涌波太鼓保存会の太鼓パフォーマンス(10:00~)

③あの人が出演!今回も青色?エコライダーショー(14:30~)

パンフレットも市ホームページも、みなこだの写真でトップを飾っております(ありがたい!)。

会場は大賑わい!ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!


2/17(日)コーラスアップル出演のステージがあります

2/17(日)金沢市文化ホールにて「第56回金沢市公民館大会」があり、コーラスフェスティバルのなかで、わがコーラスアップルが崎浦公民館代表としてステージに立ちます。

開場は13:15。13:30から17:00の間にて出場されます。ぜひお越しください。入場無料です。


金沢教育振興会だよりに当育友会の記事が掲載されました

標記2019年2月号(第68号)に、当育友会の記事が掲載されました!金沢教育振興会の皆様、ありがとうございました!

金沢教育振興会の皆様は、「青少年の健全な育成を願い、県民の教育に対する理解と関心を高め、本県の教育の 振興に寄与すること」を目的とし活動されております。一度ホームーページをチェックしてみてください!


第5回ふれ愛リサイクルへのご協力をありがとうございました

2/10(日)、あいにくの雪模様の中、本年度第5回ふれ愛リサイクルを行いました。寒波が到来した朝早くから、地区委員の皆様、地域の皆さま、ご協力をありがとうございました。おかげさまで、たくさんの古紙が集まりました。


<平成29年度・抜粋>

自転車乗車時のヘルメット着用推進&子供用ヘルメット斡旋のご案内

ヘルメット未着用でのニュースのリンクを掲載しておきます。

 

金沢市PTA協議会・金沢市都市政策局交通政策部歩ける環境推進課より

◆かぶろう!かぶせよう!自転車用ヘルメット

 1学期から正面玄関の窓にも掲示してあるとおり、本育友会では自転車乗車時でのヘルメット着用を推進していますが、9月に金沢市議会にて、「金沢市における自転車の安全な利用の促進に関する条例」が改正され、翌平成30年4月1日より施行されることで決議されました。これをうけて、本育友会では、本条例第18条第2項に依り、推進活動を実施してまいります。

特に、

第 14 条 保護者は、その監護する中学生以下の者が自転車を利用するとき、又は6歳未満の者を自転車に同乗させるときは、乗車用ヘルメットを着用させるよう努めるものとする。

2 高齢者(70 歳以上の者に限る。)は、自転車を利用するときは、乗車用ヘルメットを着用するよう努めるものとする。

3 自転車小売業者は、自転車を販売するときは、当該自転車の購入者に対し、乗車用ヘルメットの着用に関する情報を提供するよう努めるものとする。

4 市は、乗車用ヘルメットの着用の促進を図るため、交通の安全に資する活動を行う団体等と連携して、乗車用ヘルメットの着用に関する情報の収集及び提供その他の必要な措置を講ずるものとする。

 

第 15 条 自転車の利用者は、自転車損害賠償保険等に加入しなければならない。ただし、当該自転車の利用者以外の者により、当該自転車の利用に係る自転車損害賠償保険等に加入しているときは、この限りでない。

2 保護者は、その監護する者が自転車を利用するときは、当該自転車の利用に係る自転車損害賠償保険等に加入しなければならない。ただし、当該保護者以外の者により、当該自転車の利用に係る自転車損害賠償保険等に加入しているときは、この限りでない。

 

と、ヘルメット着用の努力と賠償保険への加入義務が、本条例により生じることになります。

本育友会では、ヘルメット購入補助(平成29年度実施済)や石川県PTA連合会小中学生総合保障制度のご案内など、より推進活動をより活性化させてまいりますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


2017/11/28 城南中・紫錦台中統合計画の説明会が行われました。

事前にご案内させていただきましたとおり、下記説明会と意見聴収会を開催いたしました。寒い中、たくさんの方々にご参加賜りました。ありがとうございました。

日時 2017年11月28日(火) 19時~20時

場所 南小立野小学校体育館

対象 保護者

内容 城南中と紫錦台中の統合に関するヒアリング

主催 金沢市教育委員会 学校教育部

備考 ・市教委から説明をし、保護者からの意見を広く聞く会となっております。何かを決定したりする場ではございません。

   ・当日は出欠を確認いたします。体育館入口での名簿に出欠のチェックをご記入いただき入場願います。

   ・体育館のため冷え込みが予想されますので、厚着にてご参加願います。

   ・配布される資料とアンケートは、当日欠席の方へも後日、生徒を通じてお渡し致します。アンケート用紙は、ご意見を記入いただく形式ですので、必ずご回答くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

 ・当日までの追加のご連絡につきましては、保護者メール、およびこのホームページにてご連絡させていただきます。

 

追記)当日のご参加、また、アンケートでもたくさんのご意見をいただきました。12/18、南野より市教育委員会へと手渡しさせていただき、皆様一人ひとりのご意見を一字一句漏らさず届けることができました。ありがとうございました。


南小立野小学校育友会について

昭和47年(1972年)4月に南小立野小学校が設立されましたが、この年はまだ小立野小学校内に併設しておりました。

翌、昭和48年4月1日に校舎が完成し、この地に移動しました。この時に育友会も独立し、当育友会が発足しました。

本年2019年4月にて46周年となりました。